記事一覧

FOSTEX HP-A7のオペアンプ交換

やっと年度末らしい忙しさになってきた今日この頃。
とまあそんな事は置いといて・・・

今回は三年前から使っているヘッドホンアンプ「FOSTEX HP-A7」のオペアンプ交換をやってみました。

交換前
FOSTEX HP-A7のオペアンプ交換
交換後
FOSTEX HP-A7のオペアンプ交換
うーん、違いが分かり辛ぇ・・・

交換したのは次の三箇所。
・DAC出力の差動合成用に使われているシングルオペアンプ×2個 LT137CN8 (部品番号U101,U201)
・ライン入力に使われているデュアルオペアンプ×1個 LT1358CN8 (部品番号U331)
・ヘッドホン出力に使われているデュアルオペアンプ×1個 LT1358CN8 (部品番号U401)

差動合成用は超低歪み超低ノイズで高DC精度なアナログデバイセズのAD797を、
ライン入力用は超低ノイズで周波数特性がフラットなアナログデバイセズのOP275を、
ヘッドホン出力用はドライブ性能も考えテキサスインスツルメンツのLME49880(実装済基板タイプ)を選択。
あくまでもデータシート上の話なので実際は好みの問題ですね。
なによりHP-A7は最終出力段がディスクリートなのでそこまで極端な違いは出ないはず・・・

他にもテキサスインスツルメンツ(バーブラウン)のOPA604AP(シングル)&OPA2604AP(デュアル)とか買ってみましたが、それはまた別の機会ということに。

大した耳は持ち合わせていないのであくまでも主観でしかありませんが、
LT137CN8・LT138CN8よりはメリハリの効いたシャキッとした音になったような、
有り体に言えば若干ドンシャリになったような感じ。
あんまり気にしだすとオペアンプ沼に嵌ったり、上位機種を買った方が良くなってしまうのでこの辺で妥協。

これから交換を考えている人は下記の写真を参考にして下さい。
括弧書きは元々刺さっているオペアンプの型番です。
FOSTEX HP-A7のオペアンプ交換

次は数枚しかないSACDのためにSACDプレーヤーを買おう。

「Johann Wolfgang von Goethe vintage reserve 1952」を飲んできた

一ヶ月ちょっと遅れてやってきた自分への誕生日プレゼント、という事でとびきり上等なお酒を飲みました。

「Johann Wolfgang von Goethe vintage reserve 1952」
‐ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ ヴィンテージ・リザーブ 1952-
「Johann Wolfgang von Goethe vintage reserve 1952」を飲んできた

"1952"の名が示すように60年物のブランデーです。
今回日本に入ってきたのは6本だそうで、これはその内の1本。
証明書はもちろんシリアルナンバー付き、さらに封蝋が入っています。

たまにこういう贅沢するのも悪くないですね。

広島ブログ

久しぶりの生存報告を

また久しぶりの更新です。
レンタルサーバーの利用料を払うだけ払って放置してました。

とまあ前置きはこれくらいにしてなぜこのタイミングで久しぶりの更新かというと、
来週に行われる先輩の結婚式の二次会で使用できそうな写真を漁っていたら色々と思い出したので書いてみました。
ただ我武者羅に写真を取って毎日のようにアップロードしていた時期と、
色々と吹っ切れなかった時期が思いっきり重なっていたのが今更になって気付いたというか。
早い話が気を紛らわすための打ち込めることが必要だったっていうだけですね。
ちなみに、だいたい吹っ切れるまで2年半かかったみたいです。

もう一つの原因は間違いなくツイッターのせいですね。
画像付きで簡単に短文を投稿できるっていうのはやっぱり楽なこととが大きいみたいです。
まあ単なる言い訳にしかなっていませんがw

2016年も既に一ヶ月経ってしまいましたが、残り11ヶ月で何かしら変化のある年にできたらなーと思います。

いい加減更新しないとなあ

TwitterやFacebookなんかで近況書いてて放置プレイしている今日この頃。
せっかく有料サーバー借りているのでいい加減再始動しなければ!という事で、とりあえず近況報告を。

実は連休明けに内々に異動を伝えられまして、来月の6月1日からまた広島勤務になりました。
正式な辞令が出るのは早くて今週末の予定ですがどうなることやら。
前々からやろうと思っていた実家の自室のリフォームと駐車場の増設工事の見積もりを慌てて依頼したり、仕事の引き継ぎ資料を作成したりと連休明けから慌ただしい日々になっています。

色々と時間がないので当面は実家に住むことになりますが、仕事量や忙しさによっては近くに部屋を借りることを視野に入れています。
広島県外の場合は会社が寮扱いで部屋を借りてくれるので安く住めていましたが、広島で独り暮らしとなると家賃補助という形になり、今よりも出費がかなり増えるため今のところはほぼ考えていませんが・・・

せっかく始まったばかりのプロジェクト工事を手放すことになるのは心残りですが、
サラリーマンなのでこればっかりは仕方ないですね。
あと三週間ですが徳山での生活を満喫せねば!

広島ブログ

自作PCの19インチラックマウント化

また久しぶりの更新です。

先日、前々から考えていたPCの19インチラックマウント化をしました。
使用しているシャーシはiStarUSA製のもの、ラックは摂津金属工業のNORシリーズです。
自作PCの19インチラックマウント化
自作PCの19インチラックマウント化
ラックマウント化する前は2つのスチールラックに3台のPCを置いていましたが、
1つの19インチラックにPC3台+UPS+L2スイッチを収納できるようになっています。

PC周り全体はこんな感じです。
自作PCの19インチラックマウント化
部屋に馴染まないかもという懸念もありましたが、
思ったほど違和感もないのでいい感じです。
当初は思い切って16Uや22Uの中型ラックを購入予定でしたが、
12Uの小型ラックにして正解だったかもしれません。
専有面積的には以前より1/3ほど小さくなりました。

次はメインマシンかエンコード用マシンの更新あたりを予定したいですが、
円安でパーツが高騰しているのでPC関係はしばらく弄れそうにない今日この頃・・・

広島ブログ

ページ移動